診療内容の変更について

開院20年を機に診療内容を見直すことにいたしました。
今後は、デジタル化社会の中で増加の一途をたどる近視への対応、初期には自分で気づきにくい緑内障や糖尿病網膜症、症状の表現が難しいお子さんの弱視などの早期発見、また通院困難な方への往診などに力を入れてまいります。
これに伴い、令和4年9月をもちまして当院での白内障手術を終了いたします。手術を要する方は、近隣もしくはご希望の手術可能な医療機関へ紹介いたします。
何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

2022年07月07日