オルソケラトロジー

オルソケラトロジーは

2009年に日本で初めて認可を取得した新たな近視矯正治療です。
オルソケラトロジーにより近視の進行抑制が期待できるという研究が国内外で積極的に行われています。
特殊デザインのコンタクトレンズをつけて就寝中に視力を矯正し、日中は裸眼で過ごせます。多くの方は裸眼生活が可能となりますが、通常のコンタクトレンズのように常に最高視力が期待できるものではありません。

このような方におすすめします
・日中のコンタクトやメガネの装用に抵抗がある
・激しいスポーツやウォータースポーツをする
・渇き目や花粉症などでコンタクトの装用が困難
・レーシックなど屈折矯正手術に不安がある

お子様にも処方可能となりました
角膜が柔らかい子供のころから始めるほど、近視進行を抑制できるという学会発表が国内外で続いています。

視力が改善するしくみ

近視の状態では、角膜から入った光は網膜の手前で焦点を結んでいます
     
特殊レンズをつけて寝ている間に角膜を平たくし、網膜上で焦点を結ぶようにします
     
レンズをはずした後も一定時間保たれるので、日中は裸眼で過ごせます
*効果には個人差があります

安心して使えます
・アメリカ、ヨーロッパなど多くの国で効果と安全性が認められています
・オルソケラトロジーは専門の講習を受けた眼科専門医だけが処方します
・就寝中だけつけるので、レンズを失くしたり、花粉がついたりするリスクが低くなります
・万一、目に合わずに中止しても、2週間程度で角膜は元の状態に戻ります

オルソケラトロジー治療の流れ

事前相談  オルソケラトロジーについて詳しく説明します
           
適応検査  目の状態を詳しく検査します
           
テスト装用 テストレンズを使って、つけ心地などを確認します
           
矯正開始  あなた専用のレンズを使って矯正治療を開始します
           
定期検査  目やレンズの状態を定期的に確認します

オルソケラトロジー料金(税込)

*2年毎の作り替えをお勧めしています
*すべて自費診療となります

治療費に含まれるもの
 レンズ代、ケア用品1セット、半年間の検査費

レンズ保証
・レンズ到着後30日以内は返品できます。適応検査代5,000円を除いて返金いたします。レンズの返却が必要です。
・度数交換は、レンズ到着後45日以内は片眼1回のみ無償で行います。
・レンズ破損の場合、1年以内は片眼1回のみ無償で交換します。1/2以上の破損したレンズが必要です。度数交換はできません。
・紛失した場合、レンズ保証はありません。