本文へスキップ

福岡県古賀市 えんどう眼科

TEL 092-943-0440

〒811-3114 福岡県古賀市舞の里3-17-2

院内設備facilities

施設のご案内

   

木のぬくもりが感じられる待合室には、吹抜けから日差しがそそぎます。
優しい笑顔のスタッフがお待ちしています。当院はバリアフリーとなっております。
トイレにはウォシュレット、子ども用の便座と踏み台もございます。
また、検査用の車椅子もご用意しております。お気軽にお声かけください。


検査・治療機器

  • オートレフケラトメーター
    目の屈折度や角膜のカーブの状態を調べる機械です。これにより近視・遠視・乱視の程度や、コンタクトレンズ作成に必要なデータを得られます。
  • ノンコンタクトトノメーター
    目に直接ふれずに眼圧(目の硬さ)を測る機械です。緑内障の有無、経過観察に重要な検査です。
  • スペキュラーマイクロスコープ
    角膜の内側にある内皮細胞の数を測る機械です。白内障手術や緑内障レーザー治療の際の、術前・術後の評価に用います。
  • オートレンズメーター
    お持ちの眼鏡の度数を調べる機械です。
  • 自動視野計
    緑内障などの眼疾患による視野変化を、短時間で客観的に評価することができます。
  • 光干渉断層計(OCT)
    これまでの眼底カメラは網膜を平面的に観察するものでしたが、OCTは網膜の断層像を撮影するものです。これによって、今まで分からなかった各種眼底疾患の立体的な変化が観察できるようになりました。
  • 眼底レーザー治療装置
    糖尿病網膜症を代表とする種々の眼底疾患の進行予防、視機能の維持・改善を目的に、眼底にレーザーを照射する機械です。
  • YAGレーザー装置
    白内障手術後に時々発生する後発白内障の治療に用いる機械です。当院のYAGレーザー装置は、点眼での眼圧管理が困難な緑内障の方に選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)を行うこともできます。
  • 超音波白内障手術装置
    この装置の特色は、超音波の振動に横方向の動きも加わったことです。これにより、患者さんの目に対する負担をより少なく手術を行えるようになりました。当院では、局所麻酔下での日帰り白内障手術を行っております。
  • ワック
    雲霧法とよばれる原理に基づき、映し出される風景スライドを5分間見ることで、目の緊張をほぐす装置です。適正な眼鏡処方の際に用いるほか、子どもの仮性近視の改善に有効な場合があります。

えんどう眼科えんどう眼科

〒811-3114
福岡県古賀市舞の里3-17-2
TEL 092-943-0440
FAX 092-943-0440